高体連Web日誌(平成30年度)

2018年12月17日(月) 県高等学校総合体育大会スケート競技会(長野市エムウェーブ)

 大会初日は、男子10000m、男女の1500mおよび500mが行われました。大会新記録が5つも出て、来月、福島県郡山市で行われる全国高校総体での長野県選手の活躍が楽しみになってきました。明日は、男女1000mおよび2000mリレー、女子3000m、男子5000mが行われます。

女子1500m 両選手大会新記録
男子1500m 女子500m
男子500m 男子500m

2018年12月8日(土) 長野県高等学校体育連盟70周年記念式典・記念講演会(ホテルメルパルク長野)

 多くの方々のご協力により、約150名の皆様にご出席いただき、70周年記念式典・記念講演会が開催されました。北村桂一会長は、「課題は多いが、スポーツに親しむ高校生が主体的に活動できる場となるよう努めていきたい」、「県内で開催される2020年度冬季スキー・スケートインターハイ、2021年度夏季インターハイ(水泳、柔道、テニス、「少林寺拳法)、そして2022年度の全国研究大会の成功に向けて一丸となって臨む」と挨拶されました。記念講演は、ジャーナリストの元川悦子さんが、「日本の部活動改革のヒント」と題して行い、世界を股にかけた豊富な取材経験から、今後の部活動の参考となるいくつものヒントを提案してくださいました。近未来の理想的な部活像を考えるのは、部活に携わる先生方であり、学校です。身近なところから改革をしていきましょう。

長野県高体連 北村会長挨拶 長野県教育委員会 原山教育長様御祝辞
(公財)長野県体育協会 丸山専務理事様御祝辞 記念講演会 講師紹介
記念講演会の様子① 記念講演会の様子②
 記念講演会の様子③ 記念講演会の様子④ 

2018年11月4日(日) 県高等学校総合体育大会秋季ラグビーフットボール大会決勝戦(南長野運動公園総合球技場)

 10年連続となる岡谷工業VS飯田の伝統校同士の決勝は、22-12で岡谷工業が2年ぶり32回目の優勝を飾りました。全国大会は、12月27日から東大阪市の花園ラグビー場で開幕します。

決勝戦の様子① 決勝戦の様子②
決勝戦の様子③ 決勝戦の様子④
決勝戦の様子⑤ 決勝戦の様子⑥

2018年10月4日(木) 長野高等学校SGH課題研究発表会(善光寺グローバルプレサミット)

 長野県高体連事務局がある長野高等学校は平成26年度にSGH指定校になり、以来、探究的な学びのフロントランナーとして歩んでいます。本日は2年生の発表会があり、関係した生徒から招待状をいただいたので参加してきました。分散会では66グループによる発表があり、スポーツに関連したテーマは3題ありました。今夏、東海総体バドミントン競技に出場した矢島さんを班長とする班は、「高校の部活動を充実させるために~平成最後の夏に懸けたおもい~」という題で、この2年で行った県高体連、県教育委員会、早稲田大学スポーツ科学学術院の中澤篤史准教授へのフィールドワークなどの成果に基づき、今や崖っぷちにある日本の部活動への提言を行いました。他の2班からは、「スポーツを充実するための環境」、「スポーツを通じて地域を活性化するためには」という題で発表がありました。
 高校生が課題を発見して自ら問いを立て、その解決のために主体的に社会と関わり、仲間と協働して解を見つけていくこと。とても素晴らしい学びです。正解なんてないので、来年度に向けて誰も思いつかないようなアイディアを出してほしいと思います。忙しい中でよくがんばりました。質疑を通して、これからの部活動やスポーツのことを真剣に考えている生徒が多いことを感じました。我々大人も、もっと真剣に考えなければならないですね。勉強になりました。

 分散会の様子①  分散会の様子② 
 分散会の様子③  分散会の様子④ 
分散会の様子⑤ 分散会の様子⑥

2018年8月4日(土) 卓球競技(スカイホール豊田)

 
 男子学校対抗 松商学園VS敬徳①  男子学校対抗 松商学園VS敬徳② 
 男子学校対抗 松商学園VS敬徳③  監督からのアドバイス 
松商学園高校 女子卓球チーム  女子学校対抗 松商学園VS正智深谷① 
 女子学校対抗 松商学園VS正智深谷②  女子学校対抗 松商学園VS正智深谷③  

2018年8月3日(金) 少林寺拳法競技(西尾市総合体育館)

 
 寄せ書き  男子組演武 東海大諏訪
 女子組演武 塩尻志学館  女子組演武 塩尻志学館
 男子団体演武 東海大諏訪 男子団体演武 東海大諏訪 

2018年8月3日(金) ウエイトリフティング競技(亀山市西野公園体育館)

 
 53kg級スナッチの試合場へ 53kg級クリーン&ジャーク 
 53kg級クリーン&ジャーク  53kg級スナッチ 
 53kg級クリーン&ジャーク 53kg級クリーン&ジャーク 

2018年8月3日(金) 男子バスケットボール競技(一宮市総合体育館)

 
 東海大諏訪VS桜丘① 東海大諏訪VS桜丘② 

2018年8月2日(木) 女子バスケットボール競技(パークアリーナ小牧)

 
 東海大諏訪VS明星学園① 東海大諏訪VS明星学園 ②

2018年8月2日(木) フェンシング競技(知多市民体育館)

 
 競技の様子① 競技の様子② 
 競技の様子③ 競技の様子④ 

2018年8月2日(木) 陸上競技(三重交通G スポーツの杜 伊勢陸上競技場)

 
 女子400m 男子走幅跳 

2018年8月2日(木) 女子バレーボール競技(津市芸濃中学校体育館)

 
東海大諏訪VS京都橘①   東海大諏訪VS京都橘②
 東海大諏訪VS京都橘③ 東海大諏訪VS細田学園① 
 東海大諏訪VS細田学園②  東海大諏訪VS細田学園③ 

2018年8月1日(水) 総合開会式(三重県営サンアリーナ)

 2018彩る感動東海総体の総合開会式が、皇太子殿下のご臨席を仰ぎ、選手や大会関係者・観客ら約5000人が参加して盛大に行われました。
 開会式では、三重県の高校生を代表して、桑名高校の西山莉子さんが歓迎のあいさつ。重量挙げに出場する亀山高校の谷川龍人君とバレーボールに出場する津商業高校の三林愛理さんが力強く選手宣誓を行いました。そして、開会式に続き、三重県の17校約370人が、和太鼓や体操、ダンスなどによる歓迎演技を披露してくれました。
 既に開催している競技もありますが、明日から20日まで、東海4県と和歌山県で30競技の熱い戦いが繰り広げられます。

長野県選手団入場行進   選手宣誓
 歓迎演技の様子① 歓迎演技の様子② 
 歓迎演技の様子③ 伊賀組紐のミサンガの意味 
 

2018年8月1日(水) 東海総体長野県選手団激励会 (伊勢フットボールヴィレッジ)

 長野県教育委員会の原山教育長、塩野参事兼高校教育課長、内山スポーツ課長、そして柳沢スポーツ課指導主事にご出席をいただき、現地での選手団激励会を行いました。

原山教育長による激励   旗手の栗田大地選手への長野県高体連旗授与
 小諸高校の上原先生によるエール 長野県選手団激励会参加者(島﨑副理事長撮影) 
 プラカーダーの三重県の生徒と長野県選手 三重県の高校生から参加者に贈られた伊賀組紐の叶結びのミサンガ 

2018年7月31日(火) 平成30年度全国加盟団体長会 (シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢)

 明日の総合開会式の最終確認等が行われるとともに、全国高体連の表彰式が行われました。本連盟の北村桂一会長が、昨年度までの(公財)全国高体連スキー専門部長としての功績を讃えられ、表彰を受けられました。

表彰の様子 被表彰者挨拶

2018年7月28日(土) 東海総体バレーボール競技大会(男子) (三重交通G スポーツの杜 伊勢体育館)

 予選グループ戦を勝ち上がり、決勝トーナメントに進んだ長野県代表の松本国際高校は、1回戦の前橋商業高校(群馬)に勝利した後、2回戦で優勝候補筆頭の洛南(京都)と対戦しました。超高校級の2人のエースを中心に多彩な攻撃を仕掛ける相手に対し、1セット目は一気に流れを引き寄せて奪いました。しかし、フルセットとなった3セット目は、先にマッチポイントを握りながら逆転を許してしまいました。しかし、客観的にみると、県総体以降の伸びは素晴らしく、全国ベスト4レベルの力がついてきていると思います。今後の、国体および選抜大会でのリベンジを期待しています。

松本国際VS前橋商業① 松本国際VS前橋商業②
松本国際VS前橋商業③  松本国際VS洛南① 
松本国際VS洛南②  松本国際VS洛南③ 

2018年7月27日(金) 東海総体ハンドボール競技大会(女子) (サオリーナ 津市産業・スポーツセンター)

 17時からの長野県代表の屋代高校と山梨県の日川高校との試合は、大勢の保護者および長野南高校男子ハンドボール部の声援の中で行われました。前半は2点ビハインドで折り返しましたが、後半立ち上がりで8点差をつけられる苦しい展開。しかし、そこから諦めずに粘り強く追いかけ、最後は4点差まで詰め寄りました。敗れはしたものの終盤の守備と攻撃には目を見張るものがありました。特に、選手たちの素晴らしい表情に心を掴まれ、感動しました。

試合の様子① 試合の様子②
試合の様子③  試合の様子④ 
 試合の様子⑤ 試合後の集合写真 

2018年7月27日(金) 東海総体ハンドボール競技大会(男子) (三重交通G スポーツの杜 鈴鹿体育館)

 9時30分からの長野県代表の長野南高校と群馬県の伝統校富岡高校との試合は、大勢の保護者および屋代高校女子ハンドボール部の声援の中で行われました。前半の立ち上がりは速攻を繰り出してリードを奪いましたが、エースを執拗にマークされる守備に苦しみ、23年連続51回出場の伝統の力を見せつけられました。しかし、最後まで果敢に戦った長野南高校の今後に期待したいと思います。

試合の様子① 試合の様子②
試合の様子③ 試合の様子④
試合の様子⑤ 試合の様子⑥

2018年7月13日(金) 2018 彩る感動 東海総体 長野県選手団結団式(松本市:キッセイ文化ホール)

 県教育委員会三輪晋一教育次長のご臨席のもと、126名の選手と65名の顧問が参加し、標記の結団式が行われました。選手一人一人が壇上で紹介された後、8月1日の総合開会式で旗手を務める松商学園高校ウエイトリフティング部の栗田大地君に高体連旗が授与されました。選手代表の決意表明では、伊那西高校新体操部の小畠愛梨さんが、「長野県の代表として誇りを持って参加すること、そして、選手が全力で努力することで西日本豪雨災害で被災された方々へパワーを送ることができると信じている。」と訴えました。
 今年度は、メンタルトレーナー加藤史子先生による「夢を実現する心の在り方~インターハイで活躍できる自分になる~」と題した講演会を行いました。実験や実習を行いながら、プラスに作用する心の声、リフレーミングなど、1時間という短い時間の中で多くのお教えをいただきました。本当は、何度もトレーニングできれば更に効果は上がると思います。しかし、この機会を経験できたかできないかは、2~3週間後に大きな差となって現れることでしょう。また、インターハイだけではなく、受験や日常生活にも、更には、我々大人が社会生活を送る上でも役に立つ内容でした。加藤先生がメンタルトレーナーを務めたロンドンオリンピック卓球銀メダリストの平野早矢香選手は、いわゆる強豪の選手と対戦するにあたり、「相手を二軍だと思えばいい。」と自分で気づき、実践していたようですよ。
 最後に、司会を務めてくださった松本蟻ヶ崎高校の放送部の皆さん、選手にエールを送ってくださった松本県ヶ丘高校の応援団の皆さん、本当にありがとうございました。きっと、選手たちは東海の地で活躍することでしょう。 夢を実現した未来に行ってみよう!  

高体連旗授与 決意表明
講演会 夢を実現する心の在り方 メンタルトレーナー 加藤史子 先生
インターハイで活躍できる自分になる インターハイで活躍できる自分になる
2018.7.14 市民タイムス記事

2018年6月16日(土)~17日(日) 北信越高等学校体育大会

 本年度、長野県内では、バレーボール(松本市)、ソフトテニス・卓球・空手道(長野市)、ラグビー(上田市)、フェンシング(箕輪町)、アーチェリー(木島平村)、少林寺拳法(塩尻市)の8競技が行われました。

アーチェリー アーチェリー
アーチェリー アーチェリー
空手道 空手道
 空手道 空手道 
 ラグビー  ラグビー
 ラグビー ラグビー 
 バレーボール バレーボール 
バレーボール  バレーボール 

2018年6月10日(日) 県高校総合体育大会相撲競技大会 (南長野運動公園相撲場)

 立ち会いで頭や身体がぶつかり合う音に圧倒されます。やはり、近くで観戦すると臨場感があっていいですね。団体戦は木曽青峰が4年ぶりの優勝。個人戦は石坂君(更級農業)が素晴らしい内容で2連覇を成し遂げました。全国大会は、8月3~5日に、静岡県沼津市で開催されます。

取組の様子① 取組の様子②
取組の様子③ 取組の様子④
取組の様子⑤ 取組の様子⑥

2018年6月9日(土) 県高校定時制通信制総合体育大会 (上田高校・上田千曲高校)

 とても暑い一日、今年は8種目が行われました。バレーボールは、つくば開成学園が初出場・初優勝。卓球男子団体は、箕輪進修が6連覇、バスケットボール男子は松本筑摩が4連覇を達成しました。全国大会は、7月~8月に、東京都・神奈川県・静岡県・千葉県で開催されます。

バレーボール 優勝 バレーボール 準優勝
バドミントン 女子 バドミントン 男子
バスケットボール 卓球

2018年6月4日(月) 県高校総合体育大会バレーボール競技大会 (真島総合スポーツアリーナ)

 最終日は、3位決定戦と決勝戦が行われました。女子は東海大諏訪高校が7年ぶりの優勝、男子は松本国際高校が6連覇を果たしました。今年の全国総体は、男子が7月27~30日に三重県伊勢市で、女子が8月2~5日に三重県津市で開催されます。

男子3位決定戦 女子決勝
男子決勝 女子決勝
男子決勝 歓喜

2018年6月3日(日) 県高校総合体育大会ハンドボール競技大会 (千曲市戸倉体育館)

 写真だと臨場感を伝えづらいのが残念です。決勝戦・3位決定戦は素晴らしい雰囲気の中で行われ、女子は屋代高校が3連覇、男子は1点差の接戦を制した長野南高校が2年ぶりの優勝を果たしました。今年の全国総体は、7月26日~8月1日に三重県津市で開催されます。

男子3位決定戦 女子決勝
女子決勝 屋代高校による恒例のパフォーマンス
男子決勝 男子決勝

2018年6月3日(日) 県高校総合体育大会カヌー競技大会 (長野市信州新町犀川特設コース)

 新町橋で観戦中、軽トラに乗った地元の方に声をかけられました。お話をお伺いすると、犀峡高校(現篠ノ井高校犀峡校)の元同窓会長をお務めになった方でした。同校にカヌー部が設置された時の経緯をお聞きし、この地域にカヌーが根付いている有り難みを改めて感じました。今年の全国大会は、8月2~6日に岐阜県海津市で開催されます。篠ノ井高校犀峡校の選手たち、がんばれ!!

男子カヤック-1 女子カヤック-1
男子カナディアン-2 男子カヤック-2
男子カナディアン-1 男子カヤック-4

2018年6月2日(土) 県高校総合体育大会レスリング競技大会 (上田西高校グリーンアリーナ)

 大会1日目は学校対抗戦が行われ、上田西高校が3連覇を達成しました。次は北信越大会での優勝を目指す中で、メンバー全員が実力を向上させ、全国総体ではメダルを獲得することを期待しています。今年の全国総体は、8月4~7日に三重県津市で開催されます。

大会の様子① 大会の様子②
大会の様子③ 大会の様子④
大会の様子⑤ 大会の様子⑥

2018年6月1日(金) 県高校総合体育大会卓球競技大会 (小諸市総合体育館)

 大会1日目はダブルスが行われました。24面で一斉に試合が開始される様子は壮観です。このところの日本代表選手の活躍もあり、人気の高さが伺えます。今年の全国総体は、8月3~8日に愛知県豊田市で開催されます。

大会の様子① 大会の様子②
大会の様子③ 大会の様子④
大会の様子⑤ 大会の様子⑥

2018年5月27日(日) 県高校総合体育大会サッカー競技大会 (松商学園総合グラウンド、松本市サッカー場他)

 強い日差しで人工芝の焼けるような匂いが立ち込める中、男女とも文字どおり熱戦が繰り広げられました。決勝戦は、男女とも6月3日に佐久総合運動公園陸上競技場で開催されます。

競技の様子① 競技の様子②
競技の様子③ 競技の様子④
競技の様子⑤ 競技の様子⑥

2018年5月26日(土) 県高校総合体育大会新体操大会(女子) (安曇野市堀金総合体育館)

 大会2日目は団体が行われ、伊那西高校が6連覇を達成しました。8月11~12日に静岡市で行われる全国総体では、3年ぶりの全国制覇が期待されます。残された期間で課題を克服して、是非とも目標を達成して欲しいと期待しています。

大会の様子① 大会の様子②
大会の様子③ 大会の様子④
大会の様子⑤ 大会の様子⑥

2018年5月25日(金) 県高校総合体育大会陸上競技会(松本平広域公園陸上競技場)

 とても暑い上に西風が強く、競技によっては記録が出にくい一日。選手の皆さんも、競技役員の方々も大変です。お疲れ様でした。大会を通じていくつかの大会新記録が出ました。陸上競技の場合は6月14~17日に福井市で開催される北信越大会が本番ともいえます。8月に三重県伊勢市で行われる全国総体への切符をたくさん掴んできて欲しいと願うばかりです。

男子110mH 女子100mH
女子走幅跳 女子1500m
男子400m 女子400m

2018年5月20日(日) 県高校総合体育大会ウエイトリフティング競技大会(松商学園高校総合トレーニングセンター)

 2年ぶりに観戦することができ、当時1年生だった選手の心身ともに成長した姿を見ることができました。男子7名が8月2日から6日まで三重県亀山市で行われる全国高校総合体育大会に、女子2名が7月14日から16日に群馬県前橋市で行われる(公財)日本ウエイトリフティング協会主催の全国高校女子選手権大会に出場します。男子53kg級スナッチでは長野県高校記録も誕生しました。今後の活躍が期待されます。

競技の様子① 競技の様子②
競技の様子③ 競技の様子④
競技の様子⑤ 競技の様子⑥

2018年4月12日(木) 全県専門委員会(松本市浅間温泉文化センター大会議室)

 長野県高体連70周年の節目の年が始まりました。会議では、各専門部の体制が構築されるとともに、平成29年度の功労者・優秀指導者の表彰も行われました。表彰をお受けになった先生方には、今後とも本連盟の発展にご助力・ご尽力くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

会長挨拶 功労者表彰
功労者表彰 功労者表彰
優秀指導者表彰 優秀指導者表彰